Company Tank 2012年1月号に掲載されました

「多様な事業を通じてポジティブな人生を支援」

2010年までは日本航空株式会社の客室乗務員だったという岡田社長。
天皇皇后両陛下や総理大臣が搭乗する特別機に乗務したこともあるという。
独立起業し、いくつかの事業を手がけるなかで、現在は結婚式をはじめとした 各種セレモニー・イベントに用いられる
バルーンの装飾事業をメインに展開。
それに付随したバルーンアレンジメント販売、CA時代の経験を生かした接客マナー・ビジネス講座、
オリジナル絵本の製作なども行っている。
さらに同社の特徴的な事業としてグリーフ(悲嘆)ケアがある。
これは、大切な人やものを失った喪失感を緩和し、気持ちを回復させるプログラム。
社長自身、10年前に最愛の夫をガンで失い、失意のどん底から立ち直る中で得たことを、同じような境遇の人々に伝えている。
こうした自社の取り組みを通じ、人々がポジティブに生きるためのサポートをするのが同社のミッションなのだ。

コメントは受け付けていません。